バックが無いならブランドバックを買えばいいじゃない

長持ちさせるための革製のブランド品の手入れ方法

革製品は湿気に弱く、ブランド品でも例外ではありません。日本は湿気がとても多い国なので、湿気対策をしっかりとしておかないとトラブルのもとになります。湿気を防ぐためには、空気のめぐりを良くすることが大切ですので、タンスにしまう場合は、上段に保険するといいです。 雨の日は湿気が多いですが、そんな日にブランド品のバッグを持って出るときは、防水スプレーを使いましょう。防水スプレーは水が中に入るのを防ぐ効果があります。防水スプレーを使ってお手入れするのを習慣にしていれば、少し水滴がついても汚れる心配は入りません。 革製品が黒ずんできた時のお手入れ方法は、革専用の汚れ落としクリームを使用します。タオルや布巾にクリームをとり、優しくふき、もう一度きれいな布で乾拭きをすればきれいになります。 ブランド品のお手入れに、栄養クリームを使うと革を美しいまま保管できます。栄養クリームの使い方は、バッグ全体に伸ばしてつけるだけです。